<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もう だめです。

b0150748_22243012.jpg

今朝前を通りすがった。いつもの通勤路。大きなトラックが三台も、
私の好きな建物のあたりに止まっている。

なんと、大好きな町家の隣の立派な町家、住んでおられる気配がしたから
安心しきっていた町家の中身を空っぽに出されていた。

突如何事かと、昼休みに引き返して中へ入ってみた。
すると御主人と奥様がいて、お話しができた。
この立派な建物がどうなるのかを教えていただいた。
実はこの家だけでなく、両隣ニ、三軒先まで立ち退きだそうな。
市の都市計画範囲になっているとのこと。だから一年前に壊されたお醤油屋さんの出来事以来、毎日気がかりで、気になっていたあのお隣の建物も当然無くなるとの話。
しかも十年前の都市計画を築百年の家にも適用する。

そして何を計画してるかと言えば、明解には良くわからないと。

まさかの行政が。

さらに特筆すべきは、今日拝見した建物の立派さ。
呉服商だったこともあり、全部茶室といわんばかりの凝ったつくり、質のよい材料、職人の技、品の良いデザイン。

もったいなすぎる。
代々大事に、キズをつけないようにまもってこられたのに。

この後、中身が空っぽになってからは、
いつ壊してもおかしくないそうだ。

やっぱり1番の開発者は行政だ。

行政がこうではこの国は一体どうなる。

問題はたくさん重なっている。
都市計画のビジョンが市民に共有されてない事。
そもそもその計画内容が納得出来ない事。
物の質を全く議論出来ていない事。
歴史的な背景、集積を大事にしない事。
市民の風景が突如変わってしまえる事。
特に最後の問題は、市民にとっては安心できない社会だ。明日、日常みてきた風景が変わりうる。
変わる時にしか気付けない。
これは大変な犯罪だと思う。風景はみんなの財産だ。

今年、既存不敵確町家の基準法第三条適用について、新たな条令を検討しているという。
また、のこしたい町家を市民に募集したり、
空き家数を調査し活用計画もリサーチしているとも聞いた。
だから、少しづつ良くなると期待していた自分が情けない。

今回の事で完全に京都市に失望した。

b0150748_22251365.jpg

ストリートビューで今ものこる無くなった醤油やさん(手前)と、これからなくなるであろう町家群。
[PR]
by machinamiproject | 2012-02-24 22:25 | pride project | Comments(0)

おくどさんでご飯を炊こう vol.2

b0150748_13121176.jpg
3月3日のイベントを告知です。

前回初回の実行メンバーで参加させていただきました。
今回も当日だけですがお手伝いさせて貰います。

ごはんを炊くだけのシンプルな行いですが、町家の構造、普段は入れないプライベートゾーンの動き、
日常の文化や精神について触れるいい機会です。
さらに町中で薪を使って火をおこすということで、三方山に囲まれた京都の豊かさを少し実感できるかも。


どうぞ、みなさまお誘いあわせのうえ 下記サイトよりもうしこみください。

第2回「京町家なう」『春の行事と京都の暮らし』開催のお知らせ



京町家は、京都の暮らしや文化を伝える貴重な文化財であり、心豊かな暮らしを育む生活空間です。
「京町家なう」は、京町家の「もの」と「こころ」を見つめ直そう、という取り組みです。
第2回は、仏教大学教授で、民俗学がご専門の八木 透(やぎ とおる)さんに
『春の行事と京都の暮らし』というテーマでお話しいただきます。
春の行事から見えてくる、受け継がれてきた暮らしについてのお話が今から楽しみです。

そのあと、今回もおくどさんでご飯を炊きます!
みんなで、炊き立てのご飯を味わいましょう。



●とき:3月3日(土)13:00~16:00ごろ

●ところ 四条京町家
京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町11 市バス西洞院四条バス停前

●参加費(当日お支払いください) 
大人:1,500円 / 学生:1,000円 / こども:300円 

★ゲストスピーカー★ 八木 透さん(仏教大学歴史学部教授)

●定 員 20名

●参加申し込み・お問い合わせ先 kyomachiyanow@gmail.com

件名を「京町家なう参加申し込み」とお書きいただき、「お名前」「ご住所」「連絡先電話番号」をお書き添えの上、メールでお申し込みください。

主催 京町家なう、 http://machiyakyo.exblog.jp/ (代表 向坂) 

平成23年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業
[PR]
by machinamiproject | 2012-02-21 13:07 | 情報 | Comments(0)

京都市長選にむけて 8

さぁ。 いよいよ最後の土曜日を迎えます。

本日の新聞UPでこちらのブログの市長選への資料も最後でしょうか。


なんと 投票率の推定が37.8パーセントという記事です。

ひどすぎます。


今回の候補者がどうであれ、
この京都に住んでいるののであれば、日常生活が本当にこれでいいのかどうか、
みなさんそれぞれに思いがあるはずです。

両候補者をよく知らないので決められない =行かない というのはいかがでしょうか。

どちらも好きじゃない = 行かない というのもいかがなものか。

残念ながら?2者択一です。
そして、投票をしない事は、もっと深刻な結果をうみます。
なので ぜひぜひ皆さま投票をしに行きましょう。

上記の深刻な結果というのは、投票率の世代別結果によって、政策で力を入れるポイントが変わってきてしまうそうです。
50代以上の方の投票率が高いので、候補者のマニフェストもその世代に響く内容になっております。

さぁ 20代30代の皆さまもぜひ存在感を示しましょう。


b0150748_21241611.jpg


b0150748_21244425.jpg

[PR]
by machinamiproject | 2012-02-03 21:26 | 情報 | Comments(0)


町並・景観についての意見交換・勉強したものを公開します


by machinamiproject

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
町並会議
ステッカ
情報
pique-nique
京都会館
建物
メッセージ
Project
今に生きる歴史
Seek machinami

Un petit essai
窓について
pride project
シェアリビング
my monument
greetings
ある日
まちあるき
都市計画
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

制度って、国なり、自治体..
by tawawa at 12:36
tawaさんありがとう。..
by mk at 23:02
めんどくさがらない は、..
by MiKi at 02:07
早速コメントいただきあり..
by machinamiproject at 00:31
ああこのお家、わたしもと..
by フー at 18:16
素朴な疑問だけど北山のコ..
by tawawa at 12:55
んじゃ今度は 桂川を越え..
by miki at 13:36
桂方面、行きたいね。 ..
by tawawa at 12:37
はじめまして。 コメン..
by machinamiproject at 01:07
はじめまして、加藤と申し..
by sand_gasa at 05:50

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧